プロフィール

Ka Laua'e Japan Co.

株式会社カラワエジャパン


所在地: 埼玉県

VISION(目指すもの):

 

様々な教育プログラムを通した、ハワイの詩、ダンスをはじめとする文化の継承

 

ミッション(使命):

 

ハワイの文化に対する知識、及び知的財産とその価値の保護

 

構成:

 

 代表     ブレイン・カマラニ・キア

 副代表    コンスタンス・ケオアフヌイ・ウアレ

 アドバイザー シルヴィア&マイク・コップ

        レイアロハ・アミナ

                    トゥティ・カナヘレ

 スピリチュアル・アドバイザー フランク・カヴァイカプオカラニ・ヒューエット

 日本事務局  亀田 佳代子

        大野 晶子

所在地:

 

 ハワイ  P.O. Box 1059 Kailua, HI. 96734

                Ph/F: 1-808-521-5306

                  

 日本   〒369-1241埼玉県深谷市武蔵野2542-5

      Tel:070-5088-6754

      Fax: 03-6779-5687

                  Email: kalauaejpn@gmail.com

 

活動内容:

 

カラワエジャパンはその地域社会における活動を通して、ハワイの詩、ダンスをはじめとする文化とその精神を、正しく認識し、敬い、実践することにより、古代から脈々と受け継がれてきたものを、正しい形で後世へとつなげていくことを目標としています。

より多くの人にハワイの文化の体験し、その文化的価値を正しく理解していただくために、エピリカコウやカレイフラ・ワークショップをはじめとする、様々なプログラムを企画、運営しています。

 

<プログラム>

 

E PILI KAKOU I HO’OKAHI LAHUI エピリカコウ・イ・ホオカヒ・ラーフイ

通称エピリカコウは、「ここに集まってひとつになろう」という意味で、1996年からハワイのカウアイ島でスタートした2日間にわたる合宿形式のワークショップをはじめとする、ハワイの文化体験プログラムです。現在ではカウアイ島、カリフォルニア、カナダ、タヒチでも開催しています。日本では2003年にはじめてエピリカコウ・ジャパンを開催し、以降毎年多くの方が参加するイベントとなっています。エピリカコウでは10数名のクムフラ(フラの教師)が一堂に会し、フラカヒコ(古典)、フラアウアナ(現代)、オリ(詠唱)のほか、イプやウリウリといったフラに用いる伝統的な楽器の製作といったクラフトのワークショップなど、多様なプログラムを提供しています。またイベント期間中、夜にはパーティーが催され、その日それぞれがワークショップで学んだことを発表、披露する場を設け、参加者が、人種、性別、年齢、また所属しているスクール、グループなどの垣根を越えて、打ち解けあい、交流することのできる場となっています。

 

KA LEI HULA WORKSHOPS カレイフラ・ワークショップ

2009年下期よりハワイ・ワイキキビーチウォーク、日本で、スタートしたプログラムです。日本では、カラワエ財団の理念に賛同するクムフラをプレゼンターとして招き、原則として月2回、フラカヒコ、フラアウアナのワークショップを開催しています。プレゼンターは、エド・コリアー、マカ・ヘロッドなど、日本でも知名度の高いクムフラだけでなく、クリスティ・ラアメア・アルメイダなど、新しい世代のクムフラ達も積極的に招き、日本でフラを学ぶ人々に紹介しています。ハワイに行くことなく、日本で直接ハワイのクムフラから学ぶことのできる場として、ご好評をいただいています。

What's New      (最新情報)